最新情報

90号地:施工状況基礎~屋根

90号地の施工状況をお知らせしております!家が建ってからは確認できない、
基礎・屋根等。きちんと丁寧に造られているからこそ公開できる、
日豊建設の建築現場をご覧ください!

画像■地盤調査を行い地盤保険もOKです。
●設計終了し確認申請もおりて基礎着工

●掘削基礎栗石を固め遮湿シートを張り

●捨てコンクリート打設したあと

●13mm異形鉄筋ダブル配筋

画像■ベース配筋部分コンクリート打設
●立ち上がり部分の型枠組み立て

●コンクリート打設

これから2週間、強度が出るまで養生期間です。

画像■基礎仕上がり状況

綺麗に打ちあがりました。アンカーの位置も正確に真直ぐに立っています。重要なことです。

ボールトが曲がっていると土台がストンと入りません。100%強度が出てない時に、アンカーをたたくとコンクリート割れ強度がなくなります。

画像■防蟻処理と土台つけ

●特別に人に優しい、木搾液で作った、ヘルスコキュアを丁寧にコンクリートと、土台部分に塗ってます。
正直、ちょっと高いです。

●アンカーボールトを締め付けて、土台を基礎に固定しました。

画像■足場組み立て

●この時が一番どきどきします。「なぜ?」上棟の日の天気は曇り後晴れ。
●良かった~!晴れ日を選んだつもりですが、上棟日は1ヶ月前に決めるので。
●防水シートを貼り終わるまで雨が降らないように…
●いよいよ明日は上棟となります。

画像■上棟式

●勢いをつけて安全第一で着手
●皆で昼食を囲んで打合せ
●朝は曇っていたが昼から快晴
●夕方までに屋根まで完成
●屋根防水シート完了
●片付けて今日の作業終了

画像■ホールダンアンカー締め付け

●基礎と土台をつなぐだけでなく、主要の柱と基礎をつなぐ為のアンカーボールトです。
とっても重要なものです。
津波では土台と家が引き離され流されました。

画像■屋根の完成です

サッシも取り付け終了。
壁の防水シートも貼り終え雨対策は終了。
あとは内部の断熱仕上げと外部のサイディング工事になります。

画像■サッシ工事完了。
断熱工事の為、小屋裏の隙間や目地詰めをして

気密断熱工事の準備OK。

画像■吹きつけ断熱工事完了
●外部に面する土台や柱に高さ1Mまで墨の

ヘルスコキュアをしてシロアリ対策。

●壁断面に全て発砲ウレタン吹咐して
断熱と気密を良くする。

●浴室取り付けの準備OK

画像■内部大工工事
 
窓枠・各室防火の為、壁ボードから仕上げる。

 天井の造作仕上げ・外部は防水シート張り。

画像■外壁工事準備
壁に防水シートを貼って防水対策をします。

配線周りも、完全防水対策をします。

サッシ周りも丁寧に防水対策をしておきます。

画像■外壁工事とコーキング工事
●内部では大工さんが窓枠や壁や天井の
造作をしています。

●サイディング取付工事。 

画像■内部造作工事

●仕上げの順番に無垢材の搬入を段取り。
●床材は宮崎産の杉の浮造り材。
●天井には杉板のリブ造り材。
●大黒柱に吉野桧の7寸柱。

●ドア、引き戸は天竜桧の無垢仕上。

いい~香り、ほっとするね~

画像■内部仕上げ

●玄関からリビング・キッチン・階段廊下は
沖縄の珊瑚のぬり壁材で仕上げました。

●寝室・子供部屋・和室は冷たさを和らげる為
色彩豊かなクロス仕上げです。
●水周り関係は無垢材に自然塗料仕上げ。

空気がさわやか~、気持ちいい空間。

画像■外壁が仕上がりました。

●丁寧にコーキングも仕上がりました。

●太陽光発電4.2Kwを設置。

●大阪ガスのエネファーム・ダブル発電です。

画像■2階ベランダと1階のピロティ

リビング横でバーベキューなんていかが?

2階の主寝室・書斎横のベランダも屋根つき
ナイトティーなんておしゃれでしょう。

画像■建物みえた~

足場がはずされるときが上棟の次に楽しみ。

完成間近のワクワク感がたまらないね~

後はエネファームの取り付けと外構工事

建物(新築)最新情報一覧に戻る

ページ上部へ